北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリア上級者は、お金をかけずにカーテンやベッドカバー、ラグやソファを活用しておしゃれ部屋を作ります。

北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

代表的なインテリアを活用

おしゃれな部屋を作る時、テーブルやシェルフのデザインに頼る人がいます。しかし、どれだけ良い家具を置いたとしても、部屋全体の色の使い方が分からないと魅力的な部屋を作ることは難しいです。色の使い方さえ分かれば、デザイン性に富んだ高価なインテリアをわざわざ買う必要は無く、お手頃な価格のオーソドックスな家具をにしても、おしゃれな部屋にすることができます。インテリア上級者はお金をかけずとも、カーテンやベッドカバー、ラグやソファを上手く活用しておしゃれに仕上げます。この4つのインテリアはほとんどの部屋にあると思います。何にどの色を合わせるかで、ガラリと部屋の雰囲気をチェンジすることができます。

カーテンは面積が大きいので、ここに何色を使うかで部屋のイメージが決まると言っても過言ではないです。基本は壁や床の色に近いものを選ぶことです。ベッドカバーはカーテンに次いで面積が大きいです。カーテンと上手く合わせるようにしたいです。ソファはシンプルなカラーにすれば、他のファブリックで遊ぶことができ、ソファの存在感を活かしてアクセントカラーとして使うのも良い方法です。ラグはベースとしてもアクセントとしても使いやすいです。