北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリア初心者は、基本のカラーコーディネートを知ることです。シンプルモダンやナチュラル系があります。

北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリアのカラーコーディネートを知ろう

部屋を良い感じにしたいと考えるならば、まずはテーマを決めていきます。テーマを決めないと買うべきインテリア、使うべき色が分からないからです。しかし、カラーコーディネートが難しいと考える人は多いです。インテリア初心者は、基本的なカラーコーディネートの知識を知ることです。初心者におすすめなのが、シンプルモダン系の部屋です。使う色は基本的に白と黒なので、コーディネートしやすいと言えます。白の比率を多くすることで、部屋の雰囲気が重くならずにすみます。ナチュラル系の部屋も初心者に向いています。部屋ではリラックスして過ごしたいと考える人が多いので、部屋をナチュラル系にする人は多いです。

茶色やベージュと言った暖色をベースカラーにして、寒色であるグリーンをアクセントに持ってくるといいです。例を挙げれば、ソファは茶色にしてラグはグリーン、ベッドカバーは白ベースで緑の植物の柄が入っているものでコーディネートすると、良い雰囲気を出すことができます。家具の素材も重要ですが、色には様々な効果があります。テンションを上げてくれる色、落ち着かせてくれる色など、色の持つ力を知ることがインテリア上級者への近道と言えます。

注目情報