北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

アイデア次第でプチプラ収納インテリアの作成。インテリア家具をDIYなど、お洒落でセンスのある雑貨作りが人気。

北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリア雑貨を手作り

一人暮らしの狭い部屋でもインテリア次第で明るく楽しく、自分らしい毎日を過ごすことができます。最近ではアイデア満載のインテリア雑貨などもありますが、100円ショップで購入した雑貨でDIYをするのも流行っています。例えばごみ箱をゴミ箱として使用するのではなく、クローゼット内に何個も置いて靴下やストッキングを分けて収納したり、オフィスで使われるA4サイズの収納トレイをTシャツ入れにするなど、工夫次第でお得感満載のプチプラ収納インテリアができます。

また、一人暮らしに拘らずDIY女子というのが流行っており、インテリア雑貨を自分で作ってしまう女性が増えています。電動工具や工具入れなど重くて扱いが大変だったものを女性用に軽量化したり花柄の可愛いデザインの工具入れなどにしたものがホームセンターで販売されているほどです。工具を使ってベニヤ板や木を使って収納家具を作成し、ペンキでカントリー調などに仕上げるDIYもありますが、拾ってきた小枝やどんぐりなどを使って子供達と楽しみながらインテリア雑貨を作ったりもします。

このような個人が作成したハンドメイドのインテリア雑貨がHPで手軽に購入できたりもします。個性的で大きな家具からセンスのある布を連ねてお部屋用のガーランドなど、興味深いものが沢山販売されています。

注目情報