北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリアに自信のない人は、カラーを統一すると良いと思います。生活家電もカラーを意識してみると良いでしょう。

北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリアを意識した生活家電選び

センスの良いインテリアで統一された部屋を見ると、私もしてみたいと思うのですが、センスというものは持って生まれた才能のようなものですので、なかなか自分には難しいと思ってしまいます。しかしセンスを磨くことは誰にでもできます。自信がない人は、一番簡単な方法として、カラーを統一する、という手法があります。そうしているうちに、このあたりにアクセントカラーを配置しようとか、この色とあの色が合うとか、センスが磨かれてくることもあります。また部屋のインテリアというとカーテンやラグ、ちょっとした小物を連想しがちですが、家具や家電も立派なインテリアになります。

掃除機や洗濯機といった生活家電は、つい機能や価格を優先して選んでしまう傾向がありますので、気が付けばメーカーも色もバラバラ、ということになりかねません。しかし生活家電は場所を取るものですので、統一すればそれだけでセンスのある部屋に見えたりします。家具、家電もインテリアを意識して選んでみてはいかがでしょうか。たとえば冷蔵庫は白やベージュが多いですが、黒っぽいカラーや明るいピンク系で統一した部屋に置くと、浮いてしまいます。探せば赤や黒の冷蔵庫もありますので、それだけで部屋の色彩が一気に良くなります。

注目情報