北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

住まいの空間というのはお洒落にするか至ってシンプルにするかインテリアの好みがありますよね。

北欧インテリアは日本の住居とマッチしやすい

インテリアについて考える

我が家はこの数年、賃貸マンションに住んでいたのですが良い新築戸建てを見つけたので購入したんですよね。今までの2DKのワンフロアの生活から2階建てのおうちとなり、部屋も増えましたので子供のスペースなども広くとれるようになりました。今までは屋内ジャングルジムが部屋を締めていましたからね。

また、新しい住まいとなると、壁に穴を開けたくないと思いながらも通販やホームセンターなどで販売されているお洒落な家具や雑貨を購入したいと思ったりもするんですよね。今までは、もっぱら3段のカラーボックスでしたが、階段のようなデザインの変わったボックスがあったんですよね。組み合わせによってはそれだけで雰囲気がガラッと変わります。

お友達の家にいった時に観葉植物がたくさんあって、アジアンチックだったんですよね。引っ越しの時にトラック1台を占めるくらいだったと言っていました。私もそんなインテリアが良いなあと思ったのですが、棚をつけてちょっと写真を飾ったり小さな観葉植物を置いたり。そうなると、その分、そこの拭き掃除が必要なんですよね。私は喘息の持病がありますので、掃除は手抜きできないのですが面倒くさがりなので、飾りものを置かないシンプルな部屋で、時々、ウォールステッカーで気分を変えています。

注目情報